NEWS / COLUMN

2020.11.30

ゆたイエ塾  家づくりを任せられる建築業者の見極め方

家づくり

~どのように建築業者を皆様は見極めておられますか?~

注文住宅を建てられるときに考えること。

どこの建築業者で建築するのか。

もちろんリフォーム工事も含めて、お家を建てられた後、失敗したと答えられる方が一定数おられるのです。

その原因は、信頼できる建築業者、担当者に頼めなかったことがありますよね。

自分の理想のお家を完全とはいかないまでも満足度の高い住宅を実現できた方は少ないんじゃないでしょうか。

業者選びや担当者選びは、慎重に妥協しないことが大切です。

なんといっても人生で一番大きな買い物ですからね。

~マイホームを手に入れる流れ~

マイホーム取得の流れは、

資金計画 → 建築業者選び → 物件選び

という流れになります。

しかしほとんどの方は、この順番が逆になっています。

マイホームを取得するときに、まず始める行動は、まず住宅展示場へ行ってみるという方が大半です。

その他に完成見学会に行ったり、モデルハウスを見に行ったりして物件を見て回ります。

そして「この家を建てたところは、どこかな?」と建築業者を選びます。

では、このハウスメーカーで決めよう!ということになり相談をするとハウスメーカーから「それでは、あなたが建てられるかどうか銀行に相談に行って住宅ローンの事前審査をしてきてください」と言われ、その業者の物件を購入できる〇〇〇万円の事前審査を銀行のローンの窓口へ行き相談します。

「OKなら建築業者へ」「NGならどうしよう・・・・・」となっているのです。

この流れは、決してダメではないですが、一番重要な資金計画をとばしていますので、家を建てた後に経済面で後悔することが出てくるのです。

事前審査が通ったから一安心ではなく、その中身がどうなっているかが重要なのです。

「月々の返済額が少し多いけどどうにかなるか」と考えて、後で後悔する人が多くなっているのです。

家づくり

~資金計画がしっかりたてられてこそ~

注文住宅を建てられる方は、もちろん建築業者選びには、慎重になりますよね。

それは、当たり前です。

お家を建てることを考えている方は、住宅について詳しく勉強されている方もおられると思います。

しかし、基本的に住宅に関しての知識は低いと言わざるをえません。

ですので、マイホーム取得に向けて、専門家である建築業者のアドバイスは、必ず必要になります。

その専門家の意見とは、住宅全般に及びます。

建築材料や設備機器、環境に配慮した工法、経済性やデザイン、法律のことや土地のことなど多くあります。

その中でもお金に関する知識というのも一つの重要な情報です。

お家は、建てて終わりではなく、建てた後が新たな生活のスタート地点なのです。

そこから住宅ローンの支払いが始まっていくのです。

そのお金の話ができない建築業者が多すぎることが問題になっています。

もちろん建築業者は、家を建てることが本業ですので、建築に関する知識は当然あります。

しかしお家を建てる時には、必ずと言っていいほど住宅ローンを利用されるので、住宅ローンの知識無しでどうして高額な住宅を売ることができるのでしょうか。

お客様の要望を聞いてお家を設計・デザインするのは当たり前です。

その要望の中に住宅ローンの相談、資金計画がないとお客様の生活が脅かされかねません。

スーパーで卵を買うのとは、わけが違うのです。

逆にいうと資金計画をしっかりたてない建築業者に依頼すると将来後悔する確率が高くなると思ってもいいのかもしれません。

家づくり

~情報収集をしましょう~

今では、インターネットで情報を公開している会社はほとんどです。

HPや雑誌などで情報を集めて実際に資料請求したり、その会社が開催しているセミナーなどに参加してみましょう。

やはり実際に話をしてみないとどんな会社なのかわかりませんよね。

~ヒアリングをきちんとしているか~

お家を建てるとなると要望や希望はたくさんあるでしょう。

「どこの土地にどんな家を建てたい」そのような要望をカタチにするのがヒアリングです。

そのヒアリングに漏れがあっては、後で後悔することになりかねません。

ヒアリングシートなど、自分の要望をもれなく聞いてくれるツールがあるかも重要なポイントです。

これは、家の間取りや設備機器ももちろんそうですが、資金計画の面でもしっかりとしたシートで納得のいく計画が立てられることが非常に重要になってきます。

~結局は担当者!?~

マイホームを建てて失敗したと思う理由について「担当者!」と答える方がたくさんいます。

信頼できるハウスメーカーに頼んだつもりだったのに担当者が信頼できなかった、連絡ミスや報告漏れがあったなど、担当者によって満足度にも影響がでます。

建築業者選びも重要ですが、自分の担当にどのような人が受け持ってくれるのか、その人の人間力にも目を向けましょう。

自分の理想のマイホームを手に入れたいのなら、建築業者選びは重要なポイントになります。

資金計画をしっかりたてられる会社か、信用・信頼のおける担当者がいるか、など見てみましょう。

マイホームを取得するまでの流れもしっかりと教えてくれる業者を選び、絶対に後悔のないマイホームづくりにしましょう!