NEWS / COLUMN

2022.06.26

アイセグでルンバが使える!

小松市島町の完成したお家にWi-Fiを入れることができました。

今回、感動したのが、

下のルンバ(お掃除ロボット)がこのWi-Fiを入れることで

遠隔操作ができると分かったことです。

7月にお引渡しなので、今住んでおられる

アパートからお掃除の指示ができるんですよ。

すごくないですか!

これまでお引渡しをさせていただいたiot住宅では、

テレビやエアコン、照明器具などの遠隔操作の可能なことは

知っていましたが、ルンバの動くのには、ビックリしたのとかわいいのは最高です!

では、iotについてお話ししましょう。

iotとは

iotは、「アイオーティー」と読み「internet of Ting」を略した言葉です。

直訳する「モノのインターネット」というう意味で、

いろいろなものがインターネットでつながった状態をいいます。

今までは、お家ででインターネットにつながっているのは、

パソコンぐらいでした。

しかし、今では、これまでインターネットとは、つながるとは

思っていないものがつながり始めています。

これからの暮らし方は、ずいぶん変わります!

iotで何ができるの?

では、モノがインターネットにつながると、

どんなことができるようになるのでしょうか。

遠隔操作 : 離れたところにあるモノを扱うことができます。

モニタリング : 離れたところにあるモノを監視することができます。

防犯監視  : 機器から集めたデータで異常を監視できます。

住宅にiotを持ち込むとどうなるの?

iot住宅とは、iot技術やiot機器を取り入れた住宅のことです。

では、住宅にiotを持ち込むと、どのようなことができるのでしょうか。

実は、

日本では、まだまだ住宅のiot化は進んでいません。

しかしこれからiot化が進めば、暮らしに変化がが生まれるでしょう。

今日は、とても暑いですね。このような日には、天気予報をもとに

エアコンが自動で動いて、熱中症対策になることでしょう。

現在は、一部の住宅機器や家電はiotによる遠隔操作ができます。

家電どうしの連携や、蓄積したデータの活用も進化しています。

家と人のつながり方が、大きく変化し始めています。

まとめ

iot技術の進化により、これまでインターネットと縁がなかったモノが

インターネットとつながるようになってきました。

このiot化は、まだまだ進化していき、

人々の暮らしにいろいろな変化をもたらすことでしょう。

例えば住宅機器を遠隔操作することができれば、

ルーティーン作業が1回の指示で完了します。

例えば、ルンバでお掃除を指示したり、お掃除などのルーティーン作業を

毎日、同じ時間でお掃除してくれます。

ほんとに暮らし方が変わります。

とは言え、iotの便利さは、体感しないと分かりづらいです。

アイラシックホームでは、ショールームなどで体感することができます。

ぜひ、実際に体感いただければと思います。