NEWS / COLUMN

2022.05.19

土地探しはどうすればいいの?

アイラシックホームに来られるお客様の約70%の方は土地が無い方です。

自分のおもいを少しでもかなった土地を探したいものです。

小松市近辺なら田畑もたくさんあるので土地ならたくさんあると思いますが、なかなか思う所が見つからないのが現実です。

家を建てる際に、必要になるのが、新築をする土地です。

マイホームを建てるには、デザインや間取りに気が行きがちですが、土地の選びで失敗すると、住み始めてから不満がたまり、夢のマイホームとは思えなくなります。

そのような失敗をしないためにも、土地の選び方や注意するポイントを把握しておくことが大切です。

1,新築する土地を探す前に決めておくこと

まず、注文住宅を建てる土地を探し始める前に決めておくことや、土地探しにはどのような知識がいるのかをお話します。

自分で探す場合でも不動産屋さんに探してもらう場合でも、「どのような土地が必要なのか決める」

「土地に関する勉強が必要」は、必要です。

1,土地を探す前に決めておく2つのこと

土地を探す前に、どのような土地が欲しいのかしっかりと決めておきたいです。

土地を選ぶ前に決めておくポイントは、希望する地域と予算を決めておくこと、土地に求める条件の優先順位を決めておくことの2つです。

地域(エリア)と予算を決めましょう

土地を探す際に、まず重要になるのが「エリア」と「予算」です。

どのあたりの土地をを買いたいのか、土地にかけられる予算はいくらぐらいなのかを決めましょう。

土地の条件の優先順位を決めましょう

土地には、同じものがありません。そのため、土地探しの前に、土地に求める条件の優先順位を決めておくことが重要です。

家を建てる目的を明確にしたうえで、さらにかなえたい条件を書き出し、優先順位をつけましょう。

家を建てる目的

具体例

●子供が小学校にいくのでお部屋がいる

●テレワークしやすい家が欲しい

●アパートの家賃がもったいない

かなえたい条件

具体例

●通勤、通学のアクセスが良いところ

●買い物、病院、学校が近くにある場所

●2台分の駐車場をとりたい

●平屋を建てたい

●日当たりが良くてガーデニングがしやすい

土地を探す前に知っておきたい知識

次に、土地を選ぶにあたり、知っておく必要がある土地の基礎知識の説明をします。

これらの知識をある程度知っておかないと、土地選びに失敗する可能性があるだけでなく、不動産会社やハウスメーカーから土地の説明があっても「何を言っているかがわからない・・・」といったことになるかもしれません。

詳しい数字などは覚える必要はありませんが、大体の言葉と意味等を把握しておくと良いでしょう。

土地の「用途地域」

用途地域とは、「都市計画法」に基づいて、人が特に多く生活している市街化区域内にある土地を「住居系」「商業系」「工業系」といった建物用途に応じてエリアを分けるために定められているものなのです。

用途地域が定められていることで、静かな住宅地に商業施設や工場などが建てられないように制限されています。

では、どのように土地を探せばいいの?

土地を探す方法とメリット・デメリットを説明しましょう。

1,不動産屋に依頼する

不動産会社に土地探しをたのむ場合は、どこの不動産会社に頼むかが大切なポイントになります。

なぜなら、不動産会社によっては、土地の売買を得意としていないところもあるので、土地に関する十分な情報を持っていない可能性があるからです。

土地を得意としていない不動産屋さんであっても、土地探しの依頼を断ることはないと思います。

そのため、不動産屋さんに土地を依頼する場合は、まず不動産会社を調べる必要があります。

土地探しを不動産屋さんに依頼するときは、土地の売買を得意とし、希望する区域の情報に精通している不動産会社を選びましょう。

2,現場に行って探す

家を建てたい区域が近くにある場合は、自分で現地を探すこともひとつです。空地や売り地の土地が無いかを調べてみましょう。気になる土地があれば、近くの不動産屋さんに聞いてみれば、情報を教えてもらえます。

実際に足を運ぶことにより、町の雰囲気や生活、交通の便などを体感することができます。ただ、必ず土地が見つけられるわけでもないし、素人が見極めることは難しいかもしれません。家を建てたい区域の下見というう感じで土地探しをするというイメージがいいですね。

3,インターネットで探す

インターネットの不動産情報サイトや不動産会社のホームページで自分で土地探しをする方法もあります。インターネットにあげられている情報は非常にたくさんあり、ほしい条件に合った土地を手軽に探すことができます。

ただし、「いいなぁ」と思った土地を問い合わせした時には、すでに申し込みが入っていたり、契約済だったりすることがあるので、注意しなくてはいけません。

インターネット情報は、希望する区域の土地について下調べしたいときに うまく使えるとよいです。

4,住宅会社に依頼する

住宅会社では、土地探しもしてくれるところもあります。注文住宅の建築を依頼する工務店の候補がある場合は、家を建てる土地探しも一緒にお願いするのもおすすめです。

注文住宅を建てる場合は、土地と家づくり計画を同時に進める必要があります。工務店に依頼すると、家の間取りやプランにマッチした土地をみつけてもらえるのでお勧めです。

まとめ

夢のマイホームを建てるには、それにふさわしい土地を選ぶことが重要です。土地の探し方には、不動産会社や工務店に依頼するほかに、自分で探すこともできます。

しかし、土地選びには、様々な知識や情報が必要です。

アイラシックホームは、お客様のご要望に合った土地探しも行います。わからないことがあれば何でもお問い合わせください。喜んでご援助させて頂きます。