NEWS / COLUMN

2021.05.17

地鎮祭をしました!いよいよ家づくりスタートです。

小松市で地鎮祭を行いました。

地鎮祭は、家の建築が始まる前のイベントで、土地を守る神様にその土地を使用する許しを願い、

工事の安全を祈願する儀式です。

「家を建てる土地の四隅に青竹を立て、しめ縄で囲んで祭場作ります。

お施主様や工事関係者が参列して行います。」

地鎮祭の主催は、建築会社です。

地鎮祭を行わないという選択もあります。

一般的には、神式で行われる

地鎮祭の流れ

1,開会の儀

2,お祓い

3,祭壇に神饌を備える

4,祝詞をあげる

5,現場を清める

6,地鎮の儀

7、玉串を祭壇に捧げる

8,神饌を下げ神様にお帰りいただく

9,神饌品のおさがりをいただく

10,閉式の儀

現場をお施主様が清酒で清めています。

これから工事も始まります。現場は、安全第一で進むように願っています。

家づくりは、「ゴール」ではなく、豊かな暮らしを送るための「スタート」です。

さぁー、楽しく、ステキなお家を作りましょう。