NEWS / COLUMN

2020.06.23

家づくりで失敗しないために聞いてほしい話③

家づくり

『モデルハウスに惑わされない』

「モデルハウスは、豪華絢爛。惑わされる人は失敗します」

モデルハウスは、見せるためのものであり、住むためのものではないのです。

初めて家を建てる方はモデルハウスの外観やキッチンなどの設備に目がいってしまい、肝心なところを見落とすことが多いようです。

家づくり

①驚いてはいけない

玄関に入ってすぐに、「わぁー広い!」と思われるはずです。

当たり前です。広く造ってあるのですから。

驚くのをじっとこらえて冷静になって中に入ってください。

②ワクワクせずに厳しい目で

リビングに行って「まぁすてき!」とワクワクし始めたら赤信号です。

イメージに惑わされることなく、住宅本体を見学して下さい。

実生活に本当に必要なところを厳しい目で確認して下さい。

③標準仕様とオプションの確認を

見せるため不必要に豪華絢爛なモデルハウスには、数多くのオプションが装備されています。

一つ一つが標準仕様なのか、オプションなのか、じっくり尋ね、じっくり現実を見極めていきましょう。

④設備は身の丈にあったモノを

最新キッチン・最新ユニットバス・・・

モデルハウスは全てが最新で最高級です。

決して自分を見失うことなく、お金をかけるべきところを間違えないようにしなければなりません。