NEWS / COLUMN

2020.06.29

家づくりで失敗しないために聞いてほしい話⑥

家づくり

地域工務店を見分ける

本物の「地域密着工務店」を探そう!

お家は、長くそこに存在していくものです。見た目や一時的な対応だけで判断せず、その工務店と一生付き合っていけるかどうかを見極めることこそが本当に大切なことなのです。

「地域密着工務店」と「ただそこにいるだけの工務店」との違い。

努力に努力を重ねた地場工務店だけが「安くて本当にいい家」を建てられます。

「ローコスト住宅」という言葉を耳にされたことがあるでしょう。

一昔前までは、「安かろう、悪かろう」と悪いうわさが多かったように思います。

しかし、現在は、高品質、適正価格の家を「ローコスト住宅」と呼ぶようになりました。

このように、高品質、適正価格の家を提供しようとしている工務店は努力をしています。

では、どのようなことを取り組んでいるのでしょうか。

①流通経路を見直し、中間マージンをカット

②徹底した標準化、合理化を行い、無駄な労務費を削減

③設計施工のシステムを確立

④展示場やカタログに多額の経費をかけない

などが挙げられます。

家づくり

もう家づくりにむだなお金を使うことはやめて下さい。

家づくりが人生の最終目標ではないのですから・・・。

どうか、どんな時でもいつまでも付き合えるプロを探して下さい。

どんな時でも遠慮なく気軽に声がかけられる会社があなたには必要なのです。

建てる時だけ、無責任にその時だけ取り繕うような対応をするのではなく、責任をもって継続してあなたと付き合おうとしている会社をみつけて下さい。

家は単なるものではないのです。

心のこもったものでなければならないのです。

心のこもった家づくりをしようとしている会社を探して下さい。

そんな会社との出会いが、あなたの家づくりを成功に導いてくれるのです。

以上、これだけのことを知ってしまえば、もうあなたの家づくりは、安心です。