NEWS / COLUMN

2021.06.28

家づくりには、生涯コスト考えることが大切です

【アイラシックホームでは、建物にかかる費用だけでなく

光熱費(電気代・水道代)を含めた生涯コストを考えることが家づくりには重要だと考えます。】

住宅によって住んでから光熱費に差がでることをご存知ですか?

先日もこんな話を聞きました。

「今年の冬は、1か月25000円電気代がかかったのですが、自分の家は、どうして?」

と省エネアドバイザーに聞いたら、「それは仕方ないよ、そんなお家だから」と言われたと💦

 

 

 

建物の費用だけについつい目が行きますよね、

しかし上記の方みたいに光熱費にお金がかかるようなお家は、良い家だと言えるでしょうか?

私たちは、建物費用だけでなく、光熱費を含めた生涯コストが重要だと考えています。

 

【アイラシックホームでは、家を建てる前に1棟1棟、光熱費をシュミレーションして見える化を行います。】

 

家づくりは、高額です、これから何十年も続く生活の基盤となります。

マイホームを建てる前にイニシャルコスト(建物費用)とランニングコスト(電気代・水道代)の

トータルが把握できると安心ですね。

アイラシックホームでは、敷地に合わせて、太陽熱や風といった自然エネルギーを活用した

パッシブデザインを活用しています。

ですので、夏は涼しく、冬は暖かいお家になり、健康で快適に暮らすことができます。

そして省エネ=光熱費削減にもつながります。

【安心・安全・快適な建物としての重要な基本性能】

 

1, 高断熱

魔法瓶のような高い断熱性で、家の中の温度差が少ない暮らしができます。

家の中どこにいても暖かいです・床が暖かいので床暖房はいらない。(基礎断熱の実施)

 

2,高気密

住宅には、隙間がさまざまなところにあります。隙間が多いと、

冷暖房をどれだけ行っても漏れてしまい 、快適に暮らせません。

お家の中で全然、虫を見ないようになりました。

全棟気密検査を行います。

 

3,第1種換気システムの使用

計画システムで、24時間、健やかな空気を保ちます。

いつも空気がスッキリ、カビ、ダニの繁殖を抑えます。 お子様の喘息発作が極端に減りました。

 

 

4,耐震性

地震、台風、竜巻などから自然災害から家族を守る。

スーパーウォールの家には、さまざまな災害における実績があります。

 

5,省エネ、創エネ

省エネからゼロエネへ暮らしのエネルギーをお家で作る。

スーパーウォールの家は、一般住宅と比べて冷暖房費、換気、給湯、照明などの

光熱費を40%削減することができ、さらに水道代についても39%の削減ができます。

家計にやさしい

そして太陽光発電システムを採用で、ゼロエネルギー住宅が実現できます

弊社では、グリーン事業の補助金提案、実施を行っています。

 

まとめ

家づくりを考えられておられる方へ

家づくりは、住宅取得価格だけではなく、「生涯住宅コストを」考えてみましょう。

固定資産税、光熱費、火災保険、地震保険、メンテナンス費用など。

資金計画は建てる時の費用だけでなく、一生涯の費用で見られたほうがいいですね。