NEWS / COLUMN

2021.12.21

新築1年定期点検を行いました。

今日は、加賀市の新築、1年点検にお伺いしました。

外壁、樋、排水口などの外部点検から、室内、建具、床下の点検まで行いました。

 

まず、お施主様から不具合や不安などをお聞きしました。

「網戸が緩くなったようです。」

「クロスのひび割れが気になるんですが。」

など、

こちらからは、下水桝の掃除をしようとショベルを持参しましたが、

お施主様が半年に1度ほどでお掃除されておられたのできれいでした。

 

 

【お家を長持ちさせるコツをお話しましょう。】

住宅を長持ちさせるために気をつけてほしいのは、掃除と換気です。

トイレやキッチン、浴室などに換気口がついています。その中のフィルターを

半年に1回ほど、掃除機でお手入れをしてほしいです。

なぜなら、吸気の量が弱まると結露やカビの原因になるので、注意したいところです。

 

次に網戸の開閉です。網戸がくるくる巻いて窓の中に隠れるような仕組みになっていますが、

閉まりにくくなってしまうことがありますので、網戸の端ではなく中心をもって

閉めるようにしてほしいです。

 

また、ペットがおられる家庭の方は、ペットのウンチはトイレに流さないようにしてください。

今は、節水トイレなのでつまりの原因にもなります。

 

アイラシックホームでは、3年、5年、10年また、10年以降も5年ごとに

第3者機関による定期点検+アフターメンテナンスなど

住まいの点検サービスを60年間継続させていただきます。

 

引き渡しさせていただいたお施主様が安心して

長くそこに住み続けていただけるようにお付き合いをさせていただいております。