NEWS / COLUMN

2021.11.02

温かい家を創るにはどうする?

先日も弊社に来られたご夫妻に「家づくりで重要視されるのは何ですか?」

質問させていただきました。

奥様が「家の性能です」とはっきり答えてくださいました。

「寒いのは、いやなんです。冬でもロングTシャツで居たいです。」

そこまで新築するのに、寒い・暑い家は避けたいという想いが伝わりました。

 

では、日本の住宅の断熱性能の現状を上記の表でお見せすると、ビックリされていました。

そうなんです、HEAT20 G2グレード、UA値0.46W/m(㎡・K)が

日本では新築の1%しか建てられていないのです。

中国・韓国では、標準になっています。日本の新築の住宅性能は、遅れています。

 

【暖かい家をつくるポイント4つが重要!】

 

石川県小松市で暖かい注文住宅の条件の第1ポイント

躯体(壁・柱・屋根・床)性能を高性能化することです。

どうして高性能化にすることが重要なのか。

冬、暖房器によって暖められた室内の空気は、

温度の高い室内から、温度の低い室外へと壁や屋根・床・隙間から流れようとします。

暖かくなった室内の空気を室外に逃がさないようで、暖かい状態にしておくための役割を

床・壁・天井に断熱材として施工している断熱材が担っているのです。

 

アイラシックホームが使用しているのは、硬質ウレタンフォームです。

アイラシックホームの標準は、硬質ウレタンフォームの厚み85㎜です。

お客様によっては、もっと暖かい家にしたい方は100㎜を使用される方もおられます。

硬質ウレタンフォームは、住まいの耐久性を高めて、

音のストレスから解放される遮音性にも優れています。

さらに安心の断熱材内部結露を発生させない高性能な断熱材です。

内部の結露による劣化を35年間保証します。

 

石川県小松市で冬暖かい注文住宅の第2ポイント

建物の壁に穴をあけている開口部を熱を逃げないようにするため、

熱貫流率の小さい物を選択し高性能化する必要があります。

開口部には、建具(玄関ドア、勝手口ドア、窓サッシ)があり、この建具を高性能化し、

熱の逃げにくい建具にすることが重要です。

断熱材と同様に、温かい家の部屋の空気が、冷えた室外の方へ、建具(隙間)を通して、

逃げようとします。

玄関ドア、窓サッシは暖かくなった空気を、断熱材と同様に、逃げがたくする役割があります。

 

【では、UA値が低ければ、温かい家ができるの?】

 

UA値が0.48W/㎡の数値で、「寒い」というお声を聞きました。


どうしてでしょうか?

暖房器がフル回転しても温まらなくて、あまりのも電気代が高くなるので、

設定温度を低くして、我慢して生活しておられたそうです。

 

UA値が低く、良い数値であれば、暖かい家ができると言われている会社は間違いです。

そうなんです、UA値がいくら良い数値でも、暖かい家はできません!

 

UA値は計算(机上)でいくらでもよい数値が出るのです。


 

石川県小松市で暖かい注文住宅の条件の第3ポイント

 

いくら熱抵抗値に大きい高性能の断熱材を厚くしても、

隙間だらけの家では、隙間から外部の冷たい空気が入ってきて

室内で暖められた暖気を冷やし、冷やされた室内の空気は、露天温度以下になってくると、

結露が発生し、徐々に冷やされて暖かくならないのです。

ということから第3のポイントは、建物の気密のレベルを高くすることです。

 

【では、C値がどれだけがいいの?】

風の影響が強い地域でも、住宅の気密レベルがC値=0.7㎠/㎡以下であれば、

隙間風がなどの影響が少ないということです。

しかし、さらに低いC値をアイラシックホームを目指しています。

弊社はC値0.4以下を目指して施工しております。

 

せっかく新築して断熱材やサッシ・玄関ドアを高性能なものにしても、

暖かい家になったと思い、暖房をフル回転にしても、暖かい家にならないのです。

気密レベルを高くすることが、暖かい家の注文住宅を手に入れるためには、

重要な条件の一つです。

 

アイラシックホームでは、全棟気密検査を行っています。

 

気密性能を高めることで忘れてはいけないことが、施工ノウハウの積み重ねと

住宅会社の施工能力・監理力が大事なポイントになります。


 

石川県小松市で冬暖かい注文住宅の条件第4ポイント

石川県小松市で暖かい注文住宅の条件! 第4のポイントは換気システムです。

 

アイラシックホームでは、第1種熱交換型換気システムを使用しています。

第1種熱交換型換気システムは、高価ですが、暖かい注文住宅をお考えの方はおすすめします。

 

まとめ

冬も暖かい家で手に入れたい方は、上記の4つ条件をしっかり守った住宅をお選びいただきたいです。

分からない事があれば、アイラシックホームに気軽にお問い合わせください。