NEWS / COLUMN

2020.08.03

省エネルギー住宅とは?

省エネ

我が国のエネルギー消費において、約30%を占めているのが冷暖房費です。省エネ性能の高い住宅とは、この冷暖房のエネルギー消費を抑えることができる住宅です。

冬においては、室内の温かい空気が逃げないこと、夏においては、室外から熱が室内に侵入しないことで、少ない冷暖房エネルギーで快適に過ごすことができるようになります。

省エネルギー住宅は、エネルギー消費を抑えるだけではなく、「断熱」と「日射遮蔽」により、冬は、「お部屋内やお部屋の室温がほぼ同じの家」「結露しない家」夏は、「外から熱気が入らず涼しい家」が実現します。

省エネ

省エネ住宅は

①快適さ

少ない冷暖房エネルギーで過ごしやすい

②経済的

光熱費が節約できる

③健康的

結露によるカビやダニの発生をおさえられる

ヒートショックの心配が少ない

④耐久性

結露による木材などの劣化がおさえられる