NEWS / COLUMN

2020.06.02

経年によって魅力が増すレンガ調の家

レイブリック

 

コンセプト

時間が経過すればするほどに味が出てくる強くて美しいレンガ調の家

 

ヨーロッパ風の佇まいに人気がある「laybricks(レイブリック)」は、レンガ調の家が特徴です。クラシカルで重厚感あふれる家の雰囲気でありながら、それ以外にもかわいらしさやカジュアル感も兼ね備えた個性的で魅力的な住まいです。

見た目の美しさはもちろん、耐震性や耐久性にも優れており、安心して長く住み続けていただくことができます。また、内壁や外壁だけでなく、レンガ素材をインテリアとして取り入れることで、お部屋のアクセントにもなり時間が経過すればするほどに味が出てきます。

 

外観

[laybricks]の特徴であるレンガ調の外壁の家に誰もが一度は憧れた経験はありませんか?

クラシカルでありながらモダンな雰囲気を漂わせる[laybricks]は、重厚感と洗練されたデザインの外観が特徴で周囲からも一目置かれる存在です。

長年にわたって美しさを維持し続けることはもちろん、時間が経過すればするほどにレンガ調の外壁に魅力が増していくのも[laybricks]の特徴のひとつです。

また、風雨や紫外線から家を守ることに加え、高い耐震性や耐久性を備えることで、家族の安心・安全性を確保でき、万が一の時でも、家族が安心して長く暮らすことのできる家です。

レンガ内装

内観

[laybricks]は、外壁だけでなく、内壁にもレンガの風合いを取り入れました。

格調高いクラシカルな雰囲気にも、あたたかみのある北欧風にも、家族の暮らしやお好みにあわせて色やデザインを決めてアレンジすることが可能です。

豊富な色やデザインを選ぶよろこび、家づくりの楽しさが広がります。

家を建ててからもなお、飽きることのない住まいです。