NEWS / COLUMN

2021.06.13

見えなくなる構造などが見られる見学会に行こう!

現在、建築中の構造見学会を行いました。

完成間近の完成見学会とは、少し違います。

 

内装や床板などが張られる前に、基礎や構造、断熱材、

そして工事の手抜きなどがチェックできます。

一般に言われる「手抜き工事」「住宅トラブル」になるものの多くは

この基礎や構造、工事の品質が問題になります。

壁や床などが張られて隠れてからからでは、

チェックできない非常に大切な部分です。

新築を検討されている方は、構造見学会に足を運んで

普段見ることができないお家の構造をしっかり確認してほしいです。

アイラシックホームでの構造見学会では、どうして優れた断熱性や気密性、耐震性を

しっかり丁寧に現場を見ながら説明させていただきました。

また、今回参加されたお客様には、アイラシックホームでの現場での部材がどのように管理され、

また工事の品質も見ていただくことができました。

では、構造見学会に参加するメリットをまとめてみましょう。

 

*普段は見ることができない、壁や床の内部(基礎部分)を見ることができる。

*工事が的確に施工され、手抜き工事がないかチェックできる。

*小さな疑問にも現物を見ながら説明が受けられ、理解ができる。

*職人さんや現場の方の信頼性が見抜ける。

 

何を見るかわからないままに構造見学会に行ってしまっては、

もったいない時間になってしまします。

見るべきポイントを事前に確認して、見学会に行きたいですね。

 

≪ 構造見学会でチェックするポイント≫

1,お家の構造・工法

2,基礎部分のコンクリートの厚さ

3,シロアリ対策

4,どのように断熱材が施工されているか

5,耐震性について

6,信頼できる建築会社か確認する

 

上記のポイントは、高額なお家を建てる住宅会社選びに欠かせないものです。

ぜひこれから新築を考えられておられる方は、一度は構造見学会に参加されて

構造・工法はもちろん工務店の信用性も確認してほしいものです。

自らの家づくりに多くのヒントや参考になるはずです。