NEWS / COLUMN

2020.11.04

頭が賢い子が育つ家ってどんなお家?

家づくり

「頭が良い子」が育つ家庭についてお話してみます。

子育て中のご家庭はちょっと耳を傾けてくださいね。

親御さんがお子様に望むことは、何も言わなくても机に向かってくれて、何も言わなくても宿題を終わらせたり、勉強をしてくれることではないでしょうか。

「遊んでいないで、早く勉強しなさい!」とか「宿題終わったの?」と口出ししてしまうことがあるはずですよね。

あれこれ言わなくても、興味のあることをみつけて自分から勉強する、意欲のある子を育てるには、やはり親がどんな声掛けや関わり合いをするかで子供の能力は変わるらしいです。

「どうしてプールにパパはプカプカ浮くことができるの?」と4歳のお子様に聞かれた時の模範解答は、「どうしてだろうね?」だそうですよ。

これは、子供が自ら考えたり想像力を膨らませたりするのを手助けすることで、探求心や自ら学ぶ意欲をかきたてられるのが理由です。

私たち大人もそうですが、自分で興味を持って調べたことはなかなか忘れないですよね。

他に大切なことは、どこに机を置くか。

特に小学校低学年まではリビングルームです!

難関大学に通う学生の50%以上は、リビングルームで勉強をしていたというデータがあります。

教えやすい、すぐに話かけられる、注意が届くなどのメリットもあります。

親御さんがテレワークをされているならお子様と一緒に机に向かう習慣がつきそうですね。

間取りを考えるヒントになれば幸いです。