NEWS / COLUMN

2018.11.06

木の風合いが際立つシンプルな家

地球とともに暮らす

日本は国土の2/3を森林が占める、いわば森林大国。日本人は古くから木とともに暮らしてきました。「foresta」は、木の風合いを最大限に生かし、木のぬくもりとやさしさを感じることができます。美しい木目と心地よい木の香りが心と体を癒し、健やかな毎日へと誘います。

木は呼吸をし続けています。そのため、調湿性や脱臭性などに優れ、いつでも快適な空間を提供してくれます。

また、高気密・高断熱の住まいであることから、夏は涼しく、冬は暖かい理想的な住まいを実現し、エネルギー消費量を最小限に抑え、環境にも配慮したエコでやさしい住まいです。

さらに、すべてのプランで制震システムを採用し、高い耐震性と耐久性を実現しました。

木のよさが際立つシンプルな家

「foresta」は、心地よい木の住まい。シンプルなデザインだからこそ、木のぬくもり美しい木目が際立ちます。床や壁はもちろん、外壁にも木の風合いを感じさせる素材を使用し、木の個性である木目や色合いなどを最大限に生かしました。シンプルで落ち着きのある外観は、街並みにもしっくりとなじみ、控えめながらも堂々とした佇まいです。

心地よい香りと、あたたかくやさしい肌触り。木の家には心を癒す不思議な力があります。

木の種類によってひとつひとつ色も木目も異なることから、さまざまな表情を楽しむことができます。また、時が経つほど味わいが増すのも木ならではの魅力です。