NEWS / COLUMN

2018.09.20

ZEHってなんだろう?

【ZEH】(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

「Net Zero Energy House」の頭文字をとって、「ZEH」=「ゼッチ」と読みます。

近年、世界的に地球温暖化ガスの排出量削減が課題になっており、国内でも住宅の省エネルギー

化が重要課題のひとつになっております。

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」とはこれまでの省エネルギーに加え創エネルギーを組み

合わせ、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多くなることです。

簡単に言うと、使う電力より創る電力の方が多いということです。

また、エネルギーの消費量を±0にする家だとも言われております。

 

政府は2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とする

ことを目指しています。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、エネルギーを賢く使用することで消費エネルギーを低減、

さらに、太陽光発電などの機器を活用しエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネル

ギー量(空調・給湯・換気・照明)の収支をプラスマイナスゼロにします。

ZEHはエネルギーを消費するだけだった従来の家と比べ、環境への負担も減り地球に優しい未来

の住まいです。

 

  ZEH実現のために!!!

☆断熱☆

断熱とは、住宅内で暖めた(冷やした)熱を逃がさないために熱の伝わりづらい素材を用いる

ことです。

このことにっよて夏は涼しく冬は暖かい空間が実現できます。

☆省エネ☆

省エネ(省エネルギー)とは、少しずつエネルギーの「ムダ」をなくしていくことです。

(例えば、使っていない部屋の電気を消すなど。)

また、省エネ性能の高い機器、照明を使用することで、家で消費する電力を減らすことにも

つながります。

☆創エネ☆

創エネ(創エネルギー)とは、各家庭においてエネルギーを節約するだけ(省エネ)ではなく、

太陽光発電システムや家庭用燃料電池(エネファームなど)を利用して積極的にエネルギーを

作り出していくという考え方のことです。

 

①ZEHの周知・普及に向けた具体策

アイラシックホームでは、お問合せいただいたお客様全てにZEHの必要性を提案しご説明いたします。

住宅をZEHにすることによって冷暖房を逃さない空間ができ、光熱費の節約や地球環境保全及び

CO2削減にもつながっています。

また、弊社ホームページやインスタグラムでもZEH補助金やZEH普及を呼びかけ、実際にZEHに

お住いの方の話をお聞きし、以前の住まいと比較してどのように変化したかなどをまとめ、ZEH

の良いところを消費者に伝えます。

②ZEHのコストダウンに向けた具体策

断熱材やサッシの性能値を上げていくことを基盤にして、冬は暖かく夏は涼しく、冷暖房の費用

を抑えることが大切なポイントになります。

設計の段階から、方位を考慮したサッシの仕様やガラスの選定を行った上で外皮計算を行い、

ベストなバランスを見つけ、光熱費を抑える良い組み合わせを提案いたします。

また、ZEH仕様を社内で標準化し、材料のムダや過剰な設備機器の設置はせず、更なるコスト

ダウンに繋げます。

③その他の取り組みなど

①②の取り組みを積極的にお客様にお伝えします。

ZEHにお住まいの方には、住まわれて1年後、実際に住まわれてみてどうだったか感想やアン

ケーとをいただくことで、今後の改善点や更なる向上に繋げていきます。

また、アイラシックホームはお客様にお求めやすい価格で提供できるように努力し続けます。